ヨガのてつがく

「我々は流れる雲を見るように、変化を見ているべきである。

 ところが我々は、見ているだけでは気がすまない。

 その端っこにしがみついて、離そうとしない。

 だから緊張が生まれる。

 変化とは、流れる水のようなものなのだ。

 水は、流れるままにしておけば、それを眺めているととても楽しい。」