痛み

April 12, 2017

ヨガクラスの途中で

「いった〜〜〜〜い!!!」

 

と思うこともあるでしょう。

 

そんなときにはこう聞きます。

「どこがいたいですか?」

 

すると生徒さんは

「えっと〜、うらももかな、いや、なんかここらへんかも・・」

 

と冷静に分析し始めます。

 

その時点ですでに痛みは少しやわらいでいるんですね。

 

漠然と痛い痛いと思わずに

ちょっと深呼吸してその痛みを観察してみるんです。

 

その痛みが完全になくなることはないでしょう。

 

でもその痛みと一緒にいることがそこまで苦痛ではなくなってくるはずです。

 

 

 

 

 

心の痛みも似ていると思うんです。

 

「大切な人と別れてしまった。」

「大切な人を永遠に失ってしまった。」

 

きっと最初に襲ってくるのは

えぐるようなどうしようもない心の痛みでしょう。

 

体の痛みのように5回深呼吸して

どうにかできるものでは決してありません。

 

 

 

でもちょっと冷静になり始めたら

問いかけてみるんです。

 

「どうしてこんなに痛むのだろう?」

「何がこんなに痛ませているのだろう?」

「この痛みはどれくらい深いんだろう?」

 

答えなんてすぐ出なくて

すぐ出そうなんて焦ることもありません。

 

 

でもその人との思い出の中に

少しずつ見えてくるのだと思います。

 

いろんな感情がゆさぶってくるのだと思います。

 

 

感謝、憎しみ、憧れ、妬み、尊敬、孤独、愛情・・・

 

その全てなのか

 

それ以外のそれ以上のものなのか

 

 

そんなことをしているうちに

ちょっとずつその痛みと一緒にいることを

受けいれることができようになってくるのだと思います。

 

 

 

私たちは生きているから

辛い思いもして

しんどいこともあって

たくさん痛みも経験して

 

だから明日も頑張ろうって思えるのだと思うのです。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Yoga Meguru

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now